猫背の原因と悪姿勢が引き起こす病気

猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング

猫背の原因と悪姿勢が引き起こす病気

スポンサードリンク

.

猫背の原因は普段の姿勢

猫背

気がつくと前かがみになっていませんか?人間は猫背になりやすいといわれています。なぜなら腹筋と違い背筋はあまり使われることがないため、背中の筋肉が衰えやすいのです。加齢や運動不足からくる筋肉の衰えは背中のゆがみや猫背の原因になります。長時間デスクワークをしている人や背の高い人などは猫背になりやすいといわれています。悪姿勢に気がついた時点で矯正をしていればよいのですが、猫背が習慣化してしまうと、その姿勢が楽になり悪姿勢のままでいることが多くなります。それが原因でますます猫背になってしまうのです。


ページのトップへ ▲

日本人は猫背になりやすい?

悪姿勢

人間は直立歩行です。この場合はお尻や太ももの後ろ、背中の筋肉を使います。しかし日本人は太ももの前や外側などの筋肉は発達しやすいのですが、直立歩行に必要な筋肉は衰えやすい傾向にあるといわれています。それも猫背の原因になります。さらに、直立歩行の場合、脊柱に常に重力と頭の重さがかかり、それが原因で体がゆがみ悪姿勢へとつながっていきます。猫背の姿勢を長時間とっていると、筋肉が硬直し、骨盤が後ろに傾き、それが猫背につながります。また、足を組む、腕を組む、バッグなどをいつも同じ側で持つ、なども猫背の原因になりますので、注意しましょう。悪姿勢は放置しておくと、さまざまな病気を引き起こす原因にもなります。


ページのトップへ ▲

悪姿勢は内臓の病気も引き起こす?

腰痛

猫背などの悪姿勢は肩こり、頭痛、腰痛といった病気を引き起こすほか、冷え性や足のむくみなども引き起こします。さらに生理痛や便秘といった病気にも。猫背で胸が圧迫され、肺に影響を与え呼吸が浅くなり、それが原因で自律神経に悪影響が及んだり、リンパの流れが悪くなり免疫力の低下に。免疫力が低下するとさまざまな病気を引き起こします。悪姿勢は呼吸器や循環器、内臓の働きも悪くさせます。悪姿勢は体のバランスを悪くするので、無意識に股関節や膝に負荷がかかり、それが原因で股関節痛や膝関節痛などの病気を引き起こすことにもなります。一度こういった病気になると、簡単に改善できなくなることもあります。病気を引き起こさないためにも悪姿勢は早めの改善を心がけましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 猫背-ホーム | 猫背の原因と病気 | 猫背を治す方法 | 直し方と注意点 | 背筋を鍛えると治る? | ストレッチ法 | 効果のあるトレーニング | 猫背解消体操 | 自宅で直す方法 | 治療と整骨院の選び方 | 整体で治るの? | 正しい姿勢の保ち方 | 姿勢を良くする方法とコツ | 姿勢矯正椅子 | 姿勢矯正ベルト・下着 | パソコン時の正しい姿勢 | 猫背と頭痛 | 背骨の痛みと猫背 | 首猫背と矯正方法 | 腰猫背と矯正方法 | 子供の猫背と姿勢矯正 |

Copyright (C) 猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング All Rights Reserved.