腰猫背と矯正方法

猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング

腰猫背と矯正方法

スポンサードリンク

.

腰猫背の特徴

腰猫背

腰猫背は座ったときに腰が曲がった状態の猫背のことをいいます。特に腰椎部の棘突起が両側の筋肉より盛り上がる場合は注意が必要です。腰猫背の原因の一つは、長年にわたって座った時に背骨を後ろに押し出す力が腰に大きくかけすぎたことです。また、座ると足を組む習慣のある人やあぐらをかく習慣がついている人もなりやすいといわれています。腰猫背は腰痛を起こしやすく、椎間板ヘルニアを起こしやすいといわれています。さらに腰猫背は、腰の部分が正しく伸びていないことが原因で、下半身の血流が悪くなり、足のむくみなどにもつながるといわれています。腰猫背の正しい矯正方法を理解し、早めの改善をしていきましょう。


ページのトップへ ▲

腰猫背が引き起こす症状

腰痛

腰猫背はさまざまな腰痛を引き起こします。長時間立っているとい腰が痛む、長時間座っていた後、立とうとした時に腰が伸びない、左右どちらかの腰に痛みが出る、ぎっくり腰を起こしやすい、椎間板ヘルニアを起こしやすいのが腰猫背です。さらに座骨神経痛、股関節痛、お尻やひざの痛みなども引き起こします。また、腰猫背には腰椎と骨盤のゆがみも深く関係し、腎臓や大腸などに影響を与えることもあります。正しい矯正方法で腰猫背を矯正することで、便秘や生理痛の改善などにもつながることもあります。腰猫背の矯正方法を実践していかないと、日常生活に支障が出る場合も少なくありません。腰猫背の矯正方法を知り、しっかりと行っていきましょう。


ページのトップへ ▲

日常生活の中に矯正方法がある

ストレッチ

腰猫背は日常生活の中で注意することが矯正方法になります。椅子に腰掛ける時は背もたれに限界までお尻をつけて座る、仰向けに寝る時には腰が浮かないようにする、立つ時には左右均等に力が入るようにする、骨盤の高さが違わないように立つ、横座り、足を組むなどの動作は行わないようにして、片腕に体重を乗せて座ったりしないことも腰猫背の矯正方法になります。腰猫背の矯正方法は、体のバランスを崩す習慣をなくすことが重要です。猫背のストレッチなどをするときは腰をそらないようにすることも腰猫背の矯正方法としては大切なことです。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 猫背-ホーム | 猫背の原因と病気 | 猫背を治す方法 | 直し方と注意点 | 背筋を鍛えると治る? | ストレッチ法 | 効果のあるトレーニング | 猫背解消体操 | 自宅で直す方法 | 治療と整骨院の選び方 | 整体で治るの? | 正しい姿勢の保ち方 | 姿勢を良くする方法とコツ | 姿勢矯正椅子 | 姿勢矯正ベルト・下着 | パソコン時の正しい姿勢 | 猫背と頭痛 | 背骨の痛みと猫背 | 首猫背と矯正方法 | 腰猫背と矯正方法 | 子供の猫背と姿勢矯正 |

Copyright (C) 猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング All Rights Reserved.