正しい姿勢の保ち方

猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング

正しい姿勢の保ち方

スポンサードリンク

.

正しい姿勢とは?

正しい姿勢といっても人によってはさまざまな意見があるかもしれませんが、体に負担をかけない姿勢は正しい姿勢といえるのだと思います。立ったり、歩いたり、走ったり、または運動をしたりダンスなどをするにしても、正しい姿勢で行わなければ、体に負担がかかり痛みやけがをすることになりますね。正しい姿勢を保つことができれば、余計な負担が体にかからなくてすむのです。何をするにしても、正しい姿勢の保ち方を意識することが大切です。では、正しい姿勢の保ち方とはどのようなものでしょうか?


ページのトップへ ▲

横から見た正しい姿勢の保ち方

気をつけの姿勢

まず、気をつけの姿勢で壁に体をつけてみましょう。後頭部、背中、お尻、かかとを壁につけます。肩も壁につけるようにしましょう。猫背の場合、肩が前方にくる人が多いです。正しい姿勢の保ち方は肩はできるだけ後ろにひくことがポイントです。アゴは上がりすぎず、壁と平行に。正しい姿勢の保ち方ができている場合は腰と壁の間には少しだけ隙間があきます。こぶしば入るほど開いている場合は、腰がそっていると考えられます。腰がそっていては、正しい姿勢とは言えません。この状態を覚えておいて、壁のないところでこの姿勢を保つようにしてみましょう。自分ではなかなか正しい姿勢を保っているかは分かりにくいので、誰かに見てもらうといいでしょう。


ページのトップへ ▲

正しい姿勢を前から見る

正しい姿勢

正面を向いて鏡の前に立ってみましょう。正しい姿勢の保ち方としては、まず両肩の高さは同じですか?どちらかが下がっていませんか?下がっている場合は、同じ高さになるように意識しましょう。首はどちらかに傾いていませんか?骨盤はどちらかが前に出ていたりしませんか?つま先の開き具合は同じですか?正しい姿勢とは左右対称であることが基本です。左右対称でない場合は、骨のゆがみや筋肉のアンバランスが原因です。正しい姿勢の保ち方としては、日常の悪姿勢の習慣を見直すとともに、トレーニングや矯正でゆがみやアンバランスさを改善していくことが必要です。正しい姿勢の保ち方をマスターし、美しい姿勢と健康な体を手に入れましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 猫背-ホーム | 猫背の原因と病気 | 猫背を治す方法 | 直し方と注意点 | 背筋を鍛えると治る? | ストレッチ法 | 効果のあるトレーニング | 猫背解消体操 | 自宅で直す方法 | 治療と整骨院の選び方 | 整体で治るの? | 正しい姿勢の保ち方 | 姿勢を良くする方法とコツ | 姿勢矯正椅子 | 姿勢矯正ベルト・下着 | パソコン時の正しい姿勢 | 猫背と頭痛 | 背骨の痛みと猫背 | 首猫背と矯正方法 | 腰猫背と矯正方法 | 子供の猫背と姿勢矯正 |

Copyright (C) 猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング All Rights Reserved.