猫背と頭痛の関連性

猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング

猫背と頭痛の関連性

スポンサードリンク

.

増えているIT猫背による頭痛

肩こり

パソコンやテレビゲーム、携帯でのメールなどの普及に伴い、肩こりや頭痛を引き起こす人が増えているそうです。その原因の一つには猫背姿勢との関連性が強いといわれています。パソコンやテレビゲームなどをしていると、知らず知らずのうちに前かがみになっていたり、背中が丸まってしまいます。この猫背姿勢をIT猫背ともいいます。IT猫背が頭痛との関連性が強いといわれるのは、姿勢に問題があるからです。頭が背骨の上に乗っていない姿勢は首や肩がこるのです。つまり後頭部から肩で頭を支える姿勢なので、首や肩への負担が大きく筋肉が緊張したままの状態が続き、その関連性から猫背は頭痛を引き起こしやすいとされているのです。


ページのトップへ ▲

浅い呼吸が頭痛を招く?

猫背と頭痛の関連性において呼吸が浅くなるということも考えられます。猫背の場合、肋骨で覆われた部分(胸郭)が広がりにくくなります。肋骨で覆われた部分の中にある肺は、猫背では呼吸がしにくくなります。呼吸が浅くなると酸欠状態になるという関連性があり、そえが頭痛を引き起こす原因にもなります。通常は必要最低限の酸素を取り込むことはできますが、階段を駆け上がったりすると、深い呼吸がしにくいという関連性から息切れや動悸を引き起こしやすいのです。猫背は一度に吸える酸素の量が多くなく、それが頭痛との関連性をつくるのです。


ページのトップへ ▲

猫背による睡眠不足も頭痛の原因

頭痛

猫背による浅い呼吸、筋肉の緊張などは頭痛との関連性が深いものです。他にも猫背と頭痛との関連性をつくるものに、睡眠不足があります。呼吸が浅い猫背の場合、睡眠不足にもつながります。また、猫背は自律神経との関連性もあります。脊髄という神経の束は背骨の中を通っています。脊髄から枝分かれした末梢神経は内臓にも伸び、内臓の機能にかかわっている自律神経に関係します、自律神経が影響を受けると内臓の働きを悪くすることになります。内臓機能が低下すると免疫力の低下や睡眠不足、さらに血流を悪くする原因にもなります。睡眠不足は筋肉の緊張などを引き起こし、それらの関連性により頭痛を引き起こすことになるのです。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 猫背-ホーム | 猫背の原因と病気 | 猫背を治す方法 | 直し方と注意点 | 背筋を鍛えると治る? | ストレッチ法 | 効果のあるトレーニング | 猫背解消体操 | 自宅で直す方法 | 治療と整骨院の選び方 | 整体で治るの? | 正しい姿勢の保ち方 | 姿勢を良くする方法とコツ | 姿勢矯正椅子 | 姿勢矯正ベルト・下着 | パソコン時の正しい姿勢 | 猫背と頭痛 | 背骨の痛みと猫背 | 首猫背と矯正方法 | 腰猫背と矯正方法 | 子供の猫背と姿勢矯正 |

Copyright (C) 猫背を治す方法!姿勢を良くする方法やトレーニング All Rights Reserved.